コミュニケーションの基本から応用までのスキルが体系的に分かる

このページでは、知識がない初心者の方でも、周囲と良好な信頼関係を作るコミュニケーションの方法について解説しています。少しずつ実践していただければ、基本的なコミュニケーションスキルが理解できます。

また、コーチングやカウンセリング、心理学NLPについても解説しています。すでにご存じの方でも、基本を振り返ったり、実践で役立てたりすることができます。

有効に活用していただければ幸いです。

コミュニケーションの基本とは

まずは、コミュニケーションの基本について理解しましょう。

基本的なコミュニケーションスキルを理解する

よりよいコミュニケーションには基本的なスキルがあります。

心の距離を縮める

コミュニケーションスキルの最初のステップは、相手との「心の距離を縮める」こと。基本はとてもシンプルです。実践すれば相手との心の距離を縮めることができます。

望ましい姿にリードする

相手との心の距離が縮まると、こちらの意見を受け取ってもらいやすくなります。言い方を変えると、心の距離が縮まって初めて、相手をリードすることができます。

実践的ノウハウを身に付ける

ちょっとしたノウハウですが、実務で役立てるためにはちょっとした工夫が役立ちます。

コミュニケーションスキルを体系的に学ぶ

コーチング

コーチングとは、夢や目標を叶えたい人を支援するコミュニケーションの方法です。ビジネスシーンは、人材育成の手法として活用されています。

神経言語プログラミング(NLP)

NLPは優れた3人のセラピストの言語、非言語の使い方を体系化したコミュニケーション心理学です。現在はセラピーだけではなく、教育、医療、スポーツ、ビジネスなどのシーンで活用されています。

ビジネスシーンで実践的に生かす

トライアングルコミュニケーションモデル

トライアングルコミュニケーションモデルは、難しいコーチングのスキルをチャート化することで体系化したコミュニケーションモデルです。カウンセリングにも生かすことができます。

コミュニケーション

コミュニケーション上手な人の9つの特徴

「話しやすい雰囲気を作るのが上手」「聞き上手」「場を盛り上げるのが上手い」など、コミュニケーション上手な人はいろんな要素を持っています。その共通点をまとめてみました。