ビジネスコーチング講座(2日間)

ねらい

「コーチング」とは質問型のコミュニケーションで、相手に「考える機会」をつくるコミュニケーション方法です。部下の自発性や「自分で考える力」を育てます。部下を望ましい姿にリードする必要がある、管理職の方に有効な講座です。

講座内容

コーチングに必要なコミュニケーション能力の全体像と、「会話の流れ」を身に着けることで、職場の中で実践できるようにします。

講座概略

  • 職場におけるコーチングの役割
  • コーチングに必要なコミュニケーションの基本
  • コーチングにおける質問の流れ
  • コーチングの具体的なやり方

講座カリキュラム

1日目

時間

主な内容

10:00 ~ 12:00 講座説明

職場におけるコーチングの役割

  • コーチングとは?
  • コーチングの目的
  • コーチングの流れ
  • コーチングに必要なコミュニケーションの要素
12:00 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 14:00 コーチングに必要なコミュニケーションの基本―セッティング

  • ラポール(心と心が通った状態)とは?
  • 合わせる―ラポールを築くシンプルな方法
  • ワーク
14:00 ~ 15:00 コーチングに必要なコミュニケーションの基本―観察

  • 観察によって分かることと「本当の意味」
  • 観察の方法
  • ワーク
15:00 ~ 16:45 コーチングに必要なコミュニケーションの基本―傾聴

  • なぜ、傾聴が必要なのか?
  • 繰り返し技法―傾聴のシンプルな方法
  • ワーク
16:45 ~ 17:00 1日の振り返り

 2日目

時間 主な内容
10:00 ~ 12:00 コーチングにおける質問とは?

  • 質問の目的と効果
  • 質問の基本
  • 具体化と抽象化
  • 「隠れた潜在的課題」の引き出し方、課題の焦点化
  • 具体化と抽象化のワーク
12:00 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 14:00 コーチングにおける質問の流れ

  • 現状把握、目標の明確化、ギャップ分析、解決策の引き出し
14:00 ~ 15:00 コーチングのやり方―現状把握とゴールの明確化

  • 具体化と抽象化を使った現状把握とゴールの明確化
  • ワーク
15:00 ~ 16:00 コーチングのやり方―ギャップ分析と行動計画

  • 具体化と抽象化を使った現状把握
  • ワーク
16:00 ~ 16:45 ロールプレイ

  • 一連のコーチングの流れを意識した実践
16:45 ~ 17:00 1日の振り返り