共通

コミュニケーションの基本とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
the-basic-of-communication

もし、あなたが、「コミュニケーションとは何か?」と問われたら、どのように答えますか?

一般的には、「意見の交換」「相手と意思疎通すること」「共感すること」などの意見が多いのではないでしょうか。コミュニケーションは言葉の範囲が広いので、その答えはさまざまでしょう。

では、「コミュニケーションの基本とは何か?」という問いに対して、あなたはどう答えるでしょうか。ただでさえ、「コミュニケーション」という言葉の範囲が広いのに、「その基本」と問われると、答えは意外と難しいものです。

そこで、この記事では、コミュニケーションの基本を「あり方」と「スキル」の面から見ていきます。

コミュニケーションとは?

コミュニケーションの基本に入る前に、コミュニケーションとは?を定義しておきましょう。

コミュニケーションとは?という記事では、コミュニケーションの定義を次のようにまとめています。

思ったこと、感じたことを、言葉や文字などの「言語」、表情や身振りなどの「非言語」を使って、相手に投げたり、相手から受け取ったりすることによって、お互いのことを分かりあうこと

これに基づいて、コミュニケーションの基本について見ていきましょう。

コミュニケーションの基本―あり方編

まず、周囲の人と関わる際の「あり方の基本」からです。

筆者の意見では、コミュニケーションのあり方としての基本は、「分かり合おうとする」ことだと考えています。なぜなら、コミュニケーションとは、伝え合いたいことを相手に投げたり、受け取ったりすることで、お互いを理解し合うことだからです。

もちろん、時には相手のことが苦手で、「分かり合おうとする」意識が持てないこともあるかもしれません。けれども、基本的な心のあり方としては、一方的に伝えるでもなく、一方的に受け取るでもない、「分かり合おうとする」ことが基本なのではないかと考えます。

ということを踏まえて、改めて日常を考えてみると、自分の言い分だけを伝えたい、もしくは、相手の話をあまり聞いていないことがよくありますよね。「伝える」と「受け取る」のバランスを意識するだけでも、コミュニケーションの質は変わってきそうです。

また、「伝える」「受け取る」際、相手が「聞こうとしているな」と分かると伝えやすいですし、一方的に、威圧的に伝えるのではなく、笑顔で、「分かりやすく伝えよう」としている意図が感じられると耳を傾けたくなるものです。このような、相手に対する意識や雰囲気も、あり方の1つと言えるでしょう。

コミュニケーションの基本―スキル編

次に、コミュニケーションの「スキルの基本」について見ていきましょう。

コミュニケーションの意味が、「思ったことや感じたことを、相手に投げたり、相手から受け取ったりすること」にあるのであれば、スキルの基本は「分かりやすく伝えること」と、「相手の話に耳を傾けること」の2つであると考えています。

コミュニケーションスキルは、大きく分けると観察力信頼関係構築力傾聴力質問力共感力リード力伝達力に分けられます。しごとのみらいでは、話の流れも踏まえて、コミュニケーションU―コミュニケーション能力向上モデルとしてまとめています。

けれども、この中でもさらに「基本のキ」を厳選してみると、分かりやすく伝える伝達力と、相手の話に耳を傾ける傾聴力になるのかなと考えます。コミュニケーション力を身に付けるなら、まず、この2つから取り組んでみるのがよさそうです。詳しい内容については、それぞれのリンクもご覧ください。

まとめ

コミュニケーションの基本について、あり方とスキルの面から見てきました。

筆者は小学校から高校まで、剣道をやっていました。剣道には「心技体」という言葉があります。「心技体」とは文字通り「心」「技術」「体」の意味があり、それらが個々に優れるだけではなく、三位一体となってはじめて、強くなれるという意味があります。

あり方とは「心」のことで、スキルとは「技術」のことです。コミュニケーションも個々に優れるだけではなく、一体となったときに初めて、いい関係が作れるように思います。

とはいえ、複数のことを同時に意識することはできません。まずはできるところから、意識していきたいものですね。

仕事を楽しくするしごとのみらいの無料メールマガジン

仕事とは「人生そのもの」です。なぜなら、多くの人にとって、人生の中でもっとも長く時間を費やしているのが仕事だからです。仕事がつまらなければ人生はつまらないし、仕事が楽しければ人生も楽しい。

しごとのみらいでは、心理学に基づいた……

・職場やまわりの人とのコミュニケーションのポイント
・感情や行動のマネジメント
・毎日をごきげんに過ごす自分との関わり方

など、ビジネスシーンに役立つ情報をメールマガジンでお知らせしています。同じ働くなら、楽しいほうがいいと思いませんか?

メールマガジンの詳細を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク